FC2ブログ

老馬がゆく道


これが日日是好日ってやつかもしれない

  1. 2021/05/08(土) 10:10:59_
  2. 老境
  3. _ comment:0

 このごろ心境が変って来たような気がします。
 1時寒い日と暑い日がくるくる変わるのが続いて寝具に困り布団の上に寝袋を置いて入ったところこれがなかなか便利で今も愛用しています。夜、寝袋に潜り込むときに、「今日もとりあえず無事に終わったな」と、誰に対してとか、何に対してとかではなく感謝するようになり、朝、目覚めれば「夜中に体の異変が起らなくて、また助かったな」などと心の声にしてホッとしている私です。もしかしたら変異型の新型コロナウイルス禍の昨今、日本中の高齢者を見渡せば同じような想いの人は多いかもしれないけれど、私の場合はきっと、これに血栓に因る脳梗塞の再発リスクが重なるからでしょう。

 日によるのですが、そんな感謝の気持ちのあとであれこれ想うことがあります。
 いまの自分には伴侶が傍に居て、少し距離的に遠いけれど娘も孫もいる。この「少し…遠い」にはベタベタしたり干渉したりしないという適度な関係性も含まれます。「当たり前」「それ普通だよ」と言われそうですが、これには訳があります。実は40歳まで知らなかったのです、私が子どもをつくれない体だと、たまたま行った内科医に告げられるまで。33歳ぐらいまでまともな就職も出来ず独学のため臨時的な仕事で食いつないでいた私でした。その影響で世間様が納得するような結婚をする経済力すらなかったのですから子どもなど望むべくもありません。ま、そんな私でも1,2回は 機会があったのですが、何かに操られるようにして 「普通の道」は塞がれたのでした。そうです、世の中の全ては金、経済力あってのこと。「じゃ、今いる娘は?」ですか、子連れだった今の妻と結婚した際に12歳で中学生になる直前だった女の子を養子にしたのです。早いものでその子が今は45歳、その娘の子が12歳の孫にあたるという訳です。血縁こそありませんが大事な人たちです。

 娘は寡黙で辛抱強いタイプ、それだけに当初は取り付く島もない感じでした。もっとも彼女にしてみれば当然で、知らない男から或る日突然「今日からお父さんだよ」と言われて困惑しない訳が無いのです。数年後でしたか、妻より早く帰宅できる勤務になったこともあり、私が夕食をつくり娘と2人で食事をした後で娘の数学を見てあげることになったのですが、今にして思えばこれが良かったのかもしれません。年250日ぐらいはそうしていたような気がします。

 なぜ急にこうしてブログに書いているのかと言うと、今日は妻が娘のところへ「遊びに」出掛けているのです。帰宅は18時頃でしょうか。私ですか? まだ階段の昇降が心もとないレベルの脚力ですので、罹患してからこの方電車に乗ってどこかへ行ったということはありません。「行ってきまーす」と妻。「御姫様(孫)によろしく言って」と送り出す私。
  静かになった部屋で1人、ホームページを更新したり、こうしてブログ記事を書いたり…フッと気づくんです。もしこの歳で妻と子、孫がおらず老いて自分独りだとしたら、私はどんなだろうかと。(娘の夫君は1年前に亡くなっています)
 脳梗塞で入院したとき、市民病院が近いことと、コロナでパート勤務が激減したこともあって2カ月近く毎日面会に来てくれた妻。今までとは全く違う1面を見せてくれたことで私はある意味更新をしたらしい。いまの自分にとって1番大切なものは何か、1番大事な人は誰か。その回答は自分の中で日1日と確かになっていったのです。
 いま、罹患リスクや死亡リスクが高まる中、1日1日を大事に、できるだけ楽しそうに過ごそう。その想いは自分の「生」を浄化することになったのでした。

        


びろうな話ながら

  1. 2021/05/05(水) 11:12:56_
  2. ちょっと文芸
  3. _ comment:0
 
 だいぶ前になるのですが「屁」の話をこのブログに綴ってややウケしたので、今回は屁の親に当たる漢字についてあれこれお話しようと思います。もうご明察と思いますが「糞」であります。クソともフンとも読みますが、日本語の優れたといいますか厄介なところといいますか同じ糞のことなのに多種多用の言葉があるんですね。ちょっと漢和や国語の辞典の助けを借りてご挨拶代わりにサーフィンしましょう。先ずは「うんち」幼児語ですね、「うん」の部分は居気張る声から、「ち」は不明です。ところが成長して「うんこ」になると「こ」が接尾語だと明示されます。検便でおなじみの「便」、このベンの方が一般的な呼称ですよね、ただ病院などで女性看護師さんがややたおやかに「お通じ」と称されるのは別格、排便=脱糞を意味するこのお通じは同じ「便」の字を入れた小便には援用しないんです、不思議ですが。『お通じは何回ですか』とナースに訊かれて、『便=大便∔小便』という等式に則り大小便を併合して『13回』と応えたら彼女はその場でひっくり返りますね、いえいえ可笑しくて、です。『んな訳ねーだろ』の世界です。因みに小便の別称は尿ですね、医療では検尿、採尿、糖尿とそれはもう正式な呼称で、小便検査などとは間違っても言わない。続けます。少し触れた「大便」、さらに「糞便」、さらに変わったところでは「ばば」という呼び方。全国的に使われているかどうかは尻ませんが、小さいころ汚いものを指して『ババっちい』などと言ったのはこの流れでしょうか。研究好きな人がいらしたら調べてくださいな。

 ところでこの尿という正式名称の対抗馬で「大便」を表わすのは「屎」、シと音じて意味はクソ、それこそ『うん?』と首を傾げる人もいそうですが、「屎尿」でシニョウとなれば納得でしょうか。「尿瓶」はお友だち。因みにこの漢字の部首名はシカバネなので人です。人から出た米で「屎」、米が違ったものになって糞、どちらもお米を食べているのが前提?になっています。さしずめパン食や麺好きの人は米に由来する「糞」も「屎尿」も使うことがはばかられることになりそう。あ、はばかると言えばトイレは昔「はばかり」とも言いましたよね。そうそう大小便を屎尿とは言いますが便尿とはいいません。確認するために大辞典を検索した私です(笑)。そして屎尿は「おあい」となって昔は人の手桶で或いはバキュームで汲み取られたのですが、昭和の人は汲み取り屋さんとかおわい屋さんとか呼んでいたのを記憶していますでしょ。ウォシュレットとかシャワートイレとかが普及した現在ではもはや伝説でしかありません。何やら糞尿譚になりましたので、少しは役に立ちそうな話題にワープします。

 役立つと言えば、ですが。『糞の役にもたたない』というのはかなりの蔑みになります。面白いことにこの古くからの言葉では、程度の差こそあれ糞が人の役に立つことを前提にしています。これはもう、道端の肥溜めが肥料として田畑を力づけていたことを見聞している人には常識ですね。近年は化学肥料全盛ですが、有機栽培でないと土地が痩せます。ネット情報でしたが、ある途上国の畑地では糞便と生ごみを使って土壌改良をしているとか。いずれも発酵を待つ必要があるでしょうが、納得の昭和人です。
 この反対の言葉があります。『糞味噌に言うな』とか『糞も味噌も一緒にするな』がそれで、無価値なものを価値あるものと同視するなという意味なので、糞は無価値扱いを受けています。こういう侮蔑に対したときに使うのが『糞ッ』ですね、はい。困難な状況下で自分を奮い立たせる言葉が『ナニクソ!』なのはご案内の通りで糞役に立ちます。
 話変わってある医師によれば、昨今大腸癌が多いのは食生活の変化、なかんずく米食の衰退が要因になっているんだとか。お米は水分を多く含んだまま優しく直腸まで届くかららしい。もう一つ今度は大学教授の言で、米の食物繊維は全食品中第一位、ヒトが摂取している食物繊維の一割を占める優れもの。とくに冷たい飯が最良とか。弁当族には光明ですね。
 お後が宜しいようで。




脳梗塞から15か月

  1. 2021/05/02(日) 11:49:01_
  2. 未分類
  3. _ comment:1
 突如脳梗塞になり市民病院に入院してから15か月経ちました。入院期間は2カ月でしたが退院後も左半身のリハビリが必要でそれが可能な住居に移転、たまたまビル内に光回線がなかったことも手伝って今までアナログ生活を続けてきました。趣味の小説書きは認知症予防にも効果てきなので必死に続行、1年かけて長短4作品を脱稿しました。実はブログやホームページ更新も手や頭を使う作業ですので有効なのですが、なかなか条件が揃わず口惜しい想いを重ねてきました。
 という訳でようやくたどり着いた再開です。コロナ禍のこと、また、感染などしていつ何時終わるかは分かりませんが、記事がかけることを喜びたいと思います。まだ右の手指だけの入力なのでかなりの手間暇が必要です(笑)
 今回はまず、上記ご挨拶まで。

  ひとり佇む
       石の上でひとり物思い

  (^-^)/ 1年以上ご無沙汰しました。ホームページも復活です。徐々に更新します。
        ここクリックでご訪問ください。
        馬場駿の本棚






こんな最中だからこそ゜明日を見詰めて

  1. 2020/03/07(土) 06:27:39_
  2. 未分類
  3. _ comment:0

 かつては2DKの比較的広い部屋を借りていた。そのころの勤務先は箱根、単身赴任をしていて帰宅するのは月に8日未満だった。 家内はほとんどの時間を1人で過していたことになる。突然発生した東日本大震災。明日の老後が危うくなった私たちは、より小さな生活を決意して結局隣の独身者用の室で、現在も住んでいる1K に移った。あれから8年余、狭さが幸いして夫婦の関係は温かさを増した。
 今回の脳梗塞はこの狭い事情を転換する契機となる。退院のあとは自発的なリハビリを必要とする。しかも長期に亘ることを覚悟しなければならないのだ。やっと杖歩行ができるようになったこの時点から引越しの動きを急いでいる所以だ。正直なところ道路を歩くのはまだ危険だが、家内の力を借りて歯を食いしばっている。きのう契約した物件は建物にエレベータがある。しかも2階にあり昇降する階段も現在より減らせる。間取りは2Kだが2部屋とも洋間、ベッドが置けるし自主トレもしやすい。障害を抱えた私にとっては恰好の条件だろう。
 こんなときに引っ越し? と疑問符をもらうこともあるが、これは当方必死の動きだとご理解を。
 今日も昨晩の続きで荷造りをする。やれることは限られているが、院内規則で外泊が許される限度は月に6日しかない。先月下旬からずっと、目いっぱい頭と体を動かして足元が明るいうちに帰院している。
 転倒への恐れと充実感の狭間で、3月もなんとか乗り越えたいと思う。
 どんな場面でも明るく振舞っている家内に助けられつつ。



  漁具の一つ

    この石は舟が流されないように働く





脳梗塞から40日

  1. 2020/03/06(金) 20:54:41_
  2. 未分類
  3. _ comment:0

 脳梗塞で倒れてから40日になるこの日、3月末退院をめざしてその後も自身でリハビリに励めるようにと住まい換える契約を済ませた。発効は3月15日、引っ越し日は明日決めたいと思っている。
 入院中に見続けた若い看護師男女の真摯で明るく献身的な仕事ぶりに感銘を受け、その姿をメモに記したものがノート1冊近くになった。彼らに負けてはいけない、患者の自分も頑張らなくてはと大いに刺激になった。、次なる小説のテーマが決まったと言える。まだ仮題だがタイトルとサブタイトルも決まった。
大丈夫、まだ自分は生きている。



  別れ道

  別れ道はたいがい坂にある





脳神経内科からリハビリテーションへ移行

  1. 2020/02/26(水) 19:32:52_
  2. からだの健康
  3. _ comment:2

搬送、検査から点滴、、薬物療法へのきつい治療を終え7日ほど経てから左半身のリハビリを本格的に開始した 左足の回復は比較的速く、2月22日には内科診療棟からリハビリ病棟に移送された
そして今日、26日は1泊2日の外泊で我が家のパソコンの前に坐っている
どうやら最悪の事態は免れた模様だ
まだ何をどう解析すべきなのかは正直なところ解からない  この間感じたこと記録すべきことはしっかりと綴り続けてはいた
ものを書く人間の性癖だろうか きっと小説に活かすと独り息巻いている
少しく笑えるけれど
まだ左手の指はまともに動かせていないのだから
本当の勝負はこれからだ そう思っている



  落石を止めた木

   か細い木よ 君が落ちるのを止めたのか





私にとっては悲報です

  1. 2020/01/26(日) 15:50:37_
  2. 未分類
  3. _ comment:2

おとといの朝脳梗塞になりました 医師所見
左半身が麻痺しています
時間が経過するほどに悪化し 部屋の中でも転げまわりながら動いています 左手も左足もまったくだめです
トイレに行くのも歩くのがやっと パソコンもだめになりました 外で転げてなかなか立ちあがれなかったとき
終わったなと実感しました
皆さんお世話になりました
ありがとうございました

発症直後に書いた記事を2/26リハビリ中の1時帰宅で補正しました

『幼心』は残っていますか

  1. 2020/01/24(金) 07:20:05_
  2. なるほどそうかもの世界
  3. _ comment:0

 もう子役とは言えない「愛菜ちゃん」ですが、天才女優という賛辞を聞くたびに主演作品を観ていないことを悔いていましたので、このところ「円卓」と「mother」を鑑賞しました。学齢付近の年齢で本格派の俳優陣の度肝を抜いたというその感性と演技、びっくり仰天でした。幼児にして「おとな」で「おんな」、どういう遺伝子なのでしょう。天性のものと言うべきでしょうね。すばらしいと思いました。
 そのときふと思ったのです。反対に大人なのにおさなごころを維持できるのかと。また、それが必要なのかと。学者でも医者でもないのでわかりませんが、ちょっとやってみませんか、『幼心テスト』のようなもの…
 ちなみに私は頭も中学生で止まっているようなので、さらにコミックで育ったので、「幼児性」はかなり残っています(^^♪

 少し前の記事で載せたこの写真からいきましょう。枯れているように見える木は落葉したイチョウですが、白い大きな雲がなにやら話しかけているように見えますか。私は横顔と見たのですが。雲の左側をジッと見てください。写真が重複しますがこれです。

   雲とイチョウ

 そうですか。それではつぎです。天気のいい日にかみさんが日に当てて人形の湿気を取ろうとした時の写真ですが、これ彼らが談笑しているように見えます? 後ろ向きな子もいますが各人にセリフを付けられますか。ちっちゃい子は頻繁にやっていますけどね、大人は「馬鹿馬鹿しい」と言いそうですよね。でも高齢者はお孫さんと話したり遊んだりするでしょうから意味があるような気がしますけれど。「〇〇ちゃんかわいいね」「わたし、それ聞きあきてる」みたいなのは避けましょうね。

  
   人形たち

 最後に吊るし雛の魚です。あなたに何と言っているのでしょう。お孫さんと一緒にみているという設定でどうぞ。「何見てんだよー」とか、魚だから「ギョッ」とかそういうのはご法度でお願いします。

  
  つるしびな

  考えてくださっただけでも幼心残ってます。参加してくださってありがとうございます(^^♪。
 





年末年始はふつうの月末月初でした

  1. 2020/01/18(土) 19:52:27_
  2. 老境
  3. _ comment:0

 かみさんと近くの神社で初詣をしました。うちの場合宗教関係なしの行事にすぎませんが、なんとなく出て行く感じで続けています。最寄りの蕎麦屋で天丼半かけそばセットを食べてから、ポケットの中で小銭をゴソゴソ探しながら歩いてやや小さめの社の中へ。賽銭を投じて願い事というよりは一番守りたい「健康第一」を宣言したような詣で方でした。続いて「おみくじ」とやらを引くかみさん。出たのは「末吉」でした。大吉・吉・中吉・半吉・末吉という順序なら何と5番目、かつての流行語で言うなら「フツー」でしたが、「吉」には違いないので持ち帰ればいいところ、「末」の一字が年齢的に引っ掛かるので折って小枝に横括りして境内を後にしました。

 いつものことですが、大晦日・正月と言っても取り立てて何一つ変わらず、年越しそば、雑煮、汁粉、年賀状、酒で乾杯程度がそれらしいこと。私は、一昨々年、一昨年、今回と小説三昧にホームページ更新でほとんどの時間を埋めていました。気づいてみたらもう月中、若干慌てて初詣となった次第です。物足りなさは隠しようがなく、貧しいながらも大家族で賑やかだった昔の「3が日」が懐かしく感じられました。
 初詣「何事もなく」そのままに  蛙声

  私のホームページ➡ 馬場駿の本棚


  
双子の朝日

     元日に晴れていたらなぁ、罪滅ぼしの双子の陽ということで




日曜こぼれ噺① おならあれこれ

  1. 2020/01/12(日) 10:35:14_
  2. ちょっと文芸
  3. _ comment:0

 「おなら体操」をご存知でしょうか。そのまま打って検索をすると園児たちが『元気に出そう、いい音出そう♪』と楽しそうに歌い、踊っている画面がすぐに出てきます。ドラマや映画での話題作『のだめカンタービレ』でヒロインの野田恵が作詞作曲した異色の楽曲です。子どもたちの学習帳・問題集に楽しげな「うんち」マークが出てくる昨今では「異色」でも何でもないかもしれません。
 ということで今回は「おなら」に関する「うんちく」(蘊蓄)という語呂もピッタリの名コンビで参ります。「おなら」は「屁」(へ)であり「放屁」(ほうひ)のことです、英和を紐解けば「gas」と出てきます。『大辞泉』を引くと『肛門から放出されるガス』のことで『飲み込んだ空気と腸の内容物の発酵で生じる』とあります。きわめて的確な表現だと、空恐ろしくなります。こんなことまで定義しなければならないとは編纂者の苦労がしのばれます。しかしこれでは固いので私ならと考えてみました。「腸にたまったガスが出口を求めて解放されるそのときに、狭い肛門さまにお礼を言う声で、それは時に高く愛らしく笛の音にも似て、あるいは低く落ち着いて鼓の音にも似て」
 ま、それはともかく何故「おなら」というのかと尋ねますと、ある辞書は「鳴らす」から来ているとか。でもこれ推測らしいのです。私はふと思ったのですが、何やらお尻から出るガスは大事な働きをしていると気づいたとき、人はこぞって「そおなら臭くても仕方がない」となり、これが広まったのではと(^^♪ 盲腸炎の手術のあと「おなら」が出たらオーライというではありませんか、人間にとっては重要なやつなのです。
 ちなみに「屁をする」は誤用だそうで「屁をひる」が正解だそうな。「ひる」は「放(ひ)る」です。だから「放屁」と漢字でまとめるわけですね。お尻だけに奥が深いです。いえいえ、基本的にはいま、どうでもよさそうな話をしています。もう一回ちなみにですが、「へのこ」という名詞が存在します。しかしこれは尻の方ではなく、男性の大事なものを指していますので宜しくお願いします。それでも尻と屁は不即不離の関係なのでした。漢和辞典によれば、屁の眼と書いて「屁眼(ひがん)」と読み、意味は尻の穴だそうな。

 なんとなく臭い話題になってきましたので、すこし文芸っぽい方へ参ります。「おなら」は言葉的には悪者扱いです。ドラマの嫁いじめシーンで、嫁がうっかり「おなら」をしたときでした。(そうそう、「おなら」は「ひた」とは言いません。なぜでしょう)「尻に締まりがない!」と言い放ったのです。「はしたない」「行儀が悪い」「失礼」と散々な非難を受ける「おなら」です。「屁」と呼び名を変えれば、「屁でもない」「屁のツッパリにもならない」「屁を放(ひ)って尻を窄(すぼ)め」などいい意味ではなかなか出てきません。三つ目だけは一般的ではありませんね。過ちをおかしたあとで慌てて取り繕うことで、議員さんがよくやるやつです、はい。
 最後に花の名前で探してみましょう。これは直球ですね「ヘクソカズラ」。漢字で書くとはっきりします、「屁糞葛」。じつはこの花、私の短編小説に使っています。身も蓋もない名前ですが花自体は可憐で、別名は「さおとめばな」です。ただ名付け親の名誉のために一言。万葉集の中にもあって最近付けられたというわけではないのです。ただ和歌では「クソカズラ」とだけあって「ヘ」はありません。このあたり興味津々ですね。平仮名でお伝えしましょう、『さいけふ(莢)に はいおほとれるくそかずら たゆることなくみやづかえせむ』(サイカチという木に絡み まといついているヘクソカズラのように 絶えることなくお仕えします)和歌のように糞だけにしておけばいいのに、屁を頭に付け足したのはどこの学者ですかねぇ。
 この辺で失礼します。
 今日の一文を一言でいえば、『音はすれども姿は見えぬほんにお前は屁のような』
「あの、ところで今日の記事はどうでしたか」と私。答えはきっと平々凡々ということでこうでしょうね。『沈香(じんこう)も焚かず屁もひらず』


   亀3匹

     亀たちの視線の先にいるのは羽のある鴨かも、亀だけに「こうらいいや」





年を重ねても治らない数字嫌い

  1. 2020/01/11(土) 06:05:17_
  2. からだの健康
  3. _ comment:2

 頭も「からだ」の大事な部分なのでこのカテゴリに入れました。のっけから何の話だと思うかもしれませんが、自分でも不思議に思うことがあるのです、数字が嫌いだという理性ではどうにもならない感情です。長じてからいろいろな本を読んで解明を図りましたが、73になろうとする齢なのにさっぱり掴めません。思い起こせば二十歳(はたち)近く、しごくもっともらしいことを口にしていました。正誤がはっきりしすぎて嫌いなのだと。これは算数、数学嫌いの理由として語ったのかも知れません。出てきた「正解」以外の「答え」を完膚なきまでに否定する勉強、学問というわけです。理不尽で身勝手な自己弁護ですね(^^♪ いえ、自分で言うのも何ですが学校での数学の成績自体はそこそこ良かったのです。ただ「嫌い」は治りませんでした。複数の答えが出て、そのどれも「間違い」と断定できない、また断定すべきでないと胸を張って言える文科系嗜好があったのです。嫌いなので、なるべく仕事でも、日常生活でも数字から逃げようとしていました。これ、実は最悪な性癖です。なにせ金儲けの才が育ちません。そのせいか、生まれてからこの方、「貧乏神」が私の肩を抱いていて一向に離れてくれません。

 こんな「告白」をしようとしたきっかけは、私の「脳トレ」にあります。年をとれば前頭葉の機能は衰え、記銘力も再生力も自然と落ちてきます。問題はその到来の速さであり、その程度でしょう。私は地元本屋で見つけた<脳が活性化するパズル>の本の内容を信じて日々15分程度実行しているのですが、大学教授が監修したいろいろある<パズル>の中で「ナンバープレース」(ナンプレ)が大嫌いで、すでに4冊目に達したシリーズなのに、そこのページだけほとんどまっさらなのです(^^♪ 新聞や雑誌で「数独」と名付けられてもいるようですが、私は「孤独」感にさいなまれます。とにかく一念発起で挑戦することはしましたが頭に拒絶反応が出て、すぐコーヒータイムに逃げ込みます。これはもうトラウマです。かみさんは意外と得意ですね、そういえば答えを一つしか出さない性格かも。こんな小さなところも夫婦真逆で興味深いです。きのうから鼻風邪気味で熱もあり、話しがあちこちに飛びますが、これは私の性格のせいではありません。そろそろ〇〇3錠という風邪薬が効いてくるはずなのですが。

 ダブル「そういえば」ですが、20年以上も前に総務を担当していた時も、日給月給や時間給の従業員の給料計算が一番の悩みでした。やれるに決まっていますが嫌いなのです。これは勘定的、いや感情的なものなので避けようがありません。同じ総務でも経理が独立している会社では活き活きとして働けたのにかなり「重症」ですね、はい。
 昔、親友に「数学は面白い、パズルだと思えばいいのさ」という男がいまして、数学100点満点の彼を、私は天才だと信じていました。私は働きながら文部省の大検入学資格検定試験(現在は高卒認定試験に改正)の勉強をしていたのですが、独学でどうしてもわからない数ⅡBの項目があり、公衆電話で彼に知恵を借りたことがあります。この時の記憶が鮮明なのも、私のトラウマがきついからかもしれません。
 いやいや、朝っぱらから何の話をしているやら、ですが、フッと語って見たくなりました。きっと熱のせいでしょう。そろそろ厚着をして「自主的治療」でもある朝散歩に出掛けます、「チリガミ」は必須ですが。



  独り水鳥

     ♪ 寒くはないか、食いものあるか、友だち出来たか

    

  
 

血圧計という名の魔物

  1. 2020/01/09(木) 16:18:42_
  2. なるほどそうかもの世界
  3. _ comment:2

 二番目にかかった内科でのこと、名前を呼ばれて診察室に入りご夫婦らしき二人の患者さんの診察が終わるまでの間に、看護師さんが私の血圧を測りました。別に聞き耳を立てていたわけではありませんが、高齢の旦那さんの方が必死に先生に喰いさがっていました。「この血圧だと保養所の管理人になれないんですよ、採用が取り消されちゃうんです、なんとかお願いします」と。すぐに事情は推察できました。夫婦そろっての住込みの管理人に応募、履歴と人物の面接判定に通り、あとはご夫婦の健康診断の結果だけなのでしょう。しかも問題点は「高血圧」の程度如何…。私の測定が終わってもこの続きはエンドレスになりそうな感じでした。「出ない数字は書けないんです」と人情派の先生も首を縦に振りません。当然と言えば当然です。私はすぐ思いました、「いい数字が出る」まで何回も測定すればいいのではと。「出ない数字は書けない」という解釈からは「出た数字なら書ける」が当然導きだせるからです。病院ではそう何回も測定ばかりをしていられません。先生は「あと2回とりましょう、間を空けて測定します」と結論を出しました。残念ながらその結果までは知りません。

 血圧計の出した数字がその人や家族の生活まで変えてしまうかもしれないという事例を目の当たりにした私は、その後もずっと気になっていました。血圧計ってそんなに正確なのか? 自分の事例を加えておきます。或る診察日、1回の測定で186が出たのです。私はすぐに「ありえない、今まで一度も出たことが無い数値です、もう一度いいですか」と看護師に頼みました。2度目は160まで下がりました。5分と経っていない測定値です。26があっという間に下がる。なぜ? という疑問を口にしつつ先生の降圧薬の処方箋を手にしたものです。1か月後高齢者にしては下がり過ぎたということで2回目の処方箋からは降圧薬は消えました。

 いまも毎日かなり高い上腕式の測定器で血圧を測って記録しています。気になるのはその精度と測定の意義です。半年以上続けた経験から「不思議」だと思うことを羅列してみたくなりました。
 なぜ肌着の上から巻いての測定でいいのか。うっかりすると2枚重ねの上でも気にしない様子。3枚重ねまで自宅では実験しました。そもそもなぜ、締め付けるだけで最高値と最低値が判定できるのか、つまり機器の仕組み如何。自宅測定値よりも診察室での測定値は10ほど高く出ると書かれており、病院も口頭でそう告げているのに、なぜ最初の1回だけの測定値をカルテに記すのか。2回測定した際にも高く出た方を記すのはなぜか。自宅測定用の「血圧管理手帳」に出た数値に一喜一憂しないでくださいとあるのになぜ病院での数値が上記2例のように重要な場面で「判定基準」として威力を発揮するのか。さっぱりわからないのです。
 今朝の血圧計での測定結果をお知らせして「不思議」を締めくくりたいと思います。因みにいまは私、風邪気味です。
 1回目「159-97」、2回目「137-83」、3回目「130-85」…これ、たった10分間の中での変化です。どれが本当の私なのでしょう。①と見れば高低どちらもかなりの高血圧ですが、③なら「注意しましょうね」という値です。
それでも私は測定し続けるつもりです、高齢者ですから、自分の体の状態の概略は把握しておきませんと。


  雲に聞け

    晴れの日を数える人と荒天の日を数える人、どちらを選びますか





私のブログは自分の休憩室なのかもしれない

  1. 2020/01/04(土) 05:40:47_
  2. なるほどそうかもの世界
  3. _ comment:2

 じつは憧れに近いブログ記事を書いていらっしゃる人がいます。ソフトな雰囲気で整った文体、しかも問題意識がきちんとしているのです。とてものこと真似は出来ません。

 ひるがえって昨今の私のブログは、自分なりの「客観視」で評しても緩いです。 いえ、私も旧ブログでは時折社会問題などにアプローチしていました。でも何といったらいいのでしょうか、「である調」の文章で硬い、敢えて言えば論文調になってしまうのです。突き詰めて、畳みかけるような文章に自分自身を追い込んでいくわけです。こう抽象的に申し上げても何ですから、末尾に地元新聞に寄稿した一文を、補足画面で掲げておきます。いまでも、当時以上に問題視されているテーマですので。あ、もちろん語られている内容には当然経年劣化が付きまとってきますが。どうせ例としてご紹介するなら、もっと尖った強烈な社会問題を扱ったものもあるのですが、なにしろお正月ですからさすがに控えました。

 昔、里山に一人住む兄の依頼でキリキリと突き進む高齢者問題をモチーフにした文章を書きました。もちろん兄の代弁者としての立ち位置で、私の考えとは必ずしも一致させて書いてはいませんでしたけれど。その兄曰く「あなたこそ学んできたことや積んできた経験で社会的な問題についてもっと広く発信すべきだ」 
 いまも兄の期待には添えません。当時はブログランキングの「IN」にも参加していて、反応を期待して書いた記事もあったのですが、「拍手」「コメント」「IN」の数字、3拍子揃って無反応でした。つまり私のような問題提起の仕方はブログ世界では求められていない。そう感じたのでした。いまも同じです。そういう発信は別の形でやれと、自分に命じてしまいました。

 ま、いずれにしましても、現状、私のブログは自分の心の休憩室ということでしょうか。
 ふと気づいたのですが、堅い論文調でも読んでみたいという方のために、リンクで対応するのもいいですね。今回ご紹介したテーマはまだ刺激が少ないのですが、ブログ画面のソフトさを維持しつつ、時折真剣な太刀を振るうという選択肢もありかなと。それとホームページの「短文、短編を楽しむ」の仲間にハード・エッセイも追加しようかなと思った次第です。
 とにかく、冒頭のブロガーさんに刺激をもらいました。感謝です。

 ※「親の子から社会の子へ」は一番下にある「Read more」の文字をクリックして読んでみてください   
 


   王様か

     子どもはいつなんどきでも王様、とくにベビーカーに乗っているときは
   




謹賀新年

  1. 2020/01/01(水) 08:03:24_
  2. 未分類
  3. _ comment:0


   あけましておめでとうございます  
    (^∇^)ノ 本年も宜しくお願いいたします
  



  福寿草

         やさしげに微笑むごとし福寿草   


 起床2時間後の6時にまだしっかり暗さが残る外に出てひとり海岸に向いました。もちろん初日の出を拝みたいからです。ところがようやく空に明るみが出たころには9割がた諦めました。見上げれば雲が厚すぎるのです。
 なぎさ橋に着いて海の彼方を見てため息です。やはり遠い東の空にも覆っていた墨色の雲。すごすごと引き返した私がすれ違ったのはたくさんの若い男女と家族連れ。「行っても日の出は無理ですよ」などと無粋なことは口にしませんが、言ってあげようかなとの想いは帰宅するまで消えませんでした(^^♪  
 まあ、真上に昇ったときにでも見て合掌しましょうか。




良いお年をお迎えください

  1. 2019/12/25(水) 15:39:21_
  2. 未分類
  3. _ comment:5

 超が付くくらい狭い空間で暮らしていますが、ここ数日、少しずつ年末の掃除をしていました。無理をするとまたまた肋骨のヒビを復活させてしまいますので…。とっかかりは机と本棚周りだけでしたので、明日から3日間、午前中に動いて何とか「大掃除」と言えるほどのものにする予定です。
 文字を扱う今年の「作業」は本日でおしまいにして、あとは新年に備えようと思います。
 来年はもう少し気を入れてブログ記事に取り組みたいものです。元日にスタートします。
 では、まだ早い挨拶だとは思いますが、良いお年をお迎えください。 


 お時間がありましたらお立ち寄りください→  私のホームページです


      アオサギ

        「上を向いて飛び立とう」 そう言ってるように思います
    

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

フーテン老馬

Author:フーテン老馬
誰もが駿だった青春時代
老馬は一日にしてならず

2019222から

« 2021 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR